太田式 猫背矯正 姿勢改善術 原因

猫背の原因

猫背を直す上で、ます知っておきたいのは猫背がどうして起きるのかその根本原因ですね。
そもそも猫背は、腰椎が後方へ向かって曲がって強く突き出ているのが原因であり、それにより両肩と顎が前に突出した姿勢です。

 

 

そして、この猫背の原因をを作り出すのを助長するのが、あぐらや横座り、ベタ座り、脚を組む等の悪い姿勢です。
あぐらは、左右どちらかの脚を中に組むことになり、骨盤を基準にして考えると内側に組んだほうの脚が反対側より外へ開きねじれを起こしてしまいます。

 

 

横座りは脚を出したほうが内側へ、その逆の脚が外側へ開きねじれを起こします。ベタ座りは骨盤が床に落ちる為に変形を起こしやすく、腰椎の前湾は有りえない体制となります。
いずれも、これらの座り方は、左右の脚のバランスが崩れて、腰椎が後方に出てしまうようになることで、猫背を更に進行させます。

 

 

また、椅子に座った時に脚を組むと脊柱は後ろと側面に向かって曲がり、そうした習慣が立った時も同じ姿勢になることが続くことで猫背が自然とならざるを得ないようになってしまうのです。

 

 

その他にも、歩きながら携帯やスマートフォンを見て体をくの字に曲げながら歩いたり、女性ならハイヒールをよく履く、勉強や仕事での前かがみの姿勢を長時間続けるなど、日常生活には猫背を助長する危険がいっぱいです。
いずれにしても、日常生活で普段何気なくやっていることが、姿勢の悪い癖となって猫背につながっています。

 

 

整体や矯正器具を使わずに猫背を直す簡単な方法

 

               太田式猫背矯正・姿勢改善術の詳細を見てみる

 

 


実践者の声 猫背矯正の為の基礎知識 リンク集